ヘルプ CORECトップ

CSVファイルが正しく表示されない場合

最終更新日時: May 21, 2014 07:50PM JST

CSVファイルをExcelで開くと正しく表示されない場合

商品情報や受注情報として、

  • 「0」から始まる数字(ex.001)
  • 12桁以上の数字(ex.JAN)
  • 「-(ハイフン)」で区切った数字(ex.14-3-31)

などが使用されている場合、ダウンロードしたCSVファイルを開いた際に、Excelの自動変換により意図しない文字に変更されてしまう可能性があります。
以下の手順でCSVファイルを開くと、自動変換を回避できますのでご紹介します。

CSVファイルを正しく表示する方法

Excel2010の画面で説明しています

1.Excelを開き、データタブの『テキストファイル』をクリックします。
※Excel2003の場合、[ファイル]メニューの『開く』をクリックします。

テキストファイルをクリック

2.ダウンロードしたCSVファイル(order_form_products.csv)を選択し、『インポート』をクリックします。
※Excel2003の場合、[ファイルの種類]を[テキストファイル(*.prn; *.txt; *.csv)]に設定し、CSVファイル(order_form_products.csv)を選択後、『開く』をクリックします。

インポートをクリック

3.「カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ(D)」にチェックが入っていることを確認し、『次へ』をクリックします。

データのファイル形式を選択

4.「カンマ(C)」にチェックをつけ、『次へ』をクリックします。

カンマにチェック

5.キーボードの「Shift」を押しながら、「データのプレビュー(P)」枠の右端の項目をクリックし全体を選択状態にします。
※右側に列が隠れている場合があるので右端が選択できているか注意してください。

データのプレビューを選択

6.黒く反転するので、その状態で列のデータ形式の「文字列(T)」にチェックをつけ、『完了』をクリックします。

列のデータ形式を選択し、完了

7.『OK』をクリックすると、CSVファイルが正常に開かれます。

データの取り込みを実行

以上で完了です。

お問い合わせ窓口

help@corec.jp
https://cdn.desk.com/
false
desk
読み込み中・・・
数秒前
1分以内
数分前
1時間以内
数時間前
本日
数日前
about
false
Invalid characters found
/customer/ja/portal/articles/autocomplete